薬剤師 Eさん

更新

薬剤師 Eさん

“やってみたい!”が実現する場所

薬剤師 Eさん
東室蘭店 2017年入社 伊達市出身

薬剤師を目指したきっかけ

— なぜ、薬剤師になろうと思ったのですか?

薬剤師になりたい!と思ったことは一度もないです。高校生の時、大学受験の勉強をしたくなくて選んだ道が薬学でした。親族や周囲の大人に薬剤師もいなく、自分自身も健康だったので薬剤師と関わる機会もありませんでした。ただ、大学での講義や実務実習を受けていく中で、だんだんと薬剤師になる道を選んでいてよかった、間違ってなかったと思えるほど薬剤師として実現したい夢ができ、今薬剤師になって働いています。

就職活動

— 就職活動はどのようにしていましたか?

大学で行う就職相談会への出席や、マイナビなどの合同説明会で情報収集をしました。もっと知りたいと思った企業のインターンシップにも参加しました。

ポプラ薬局との出会い

— ポプラ薬局との出会いは?

出会いは大学5年生の時、就職相談会に参加した友人に「いい感じの薬局があったよ!室蘭にも店舗があるみたい。」とポプラ薬局を紹介されたことがきっかけです。この時は、病院への就職を考えていたので就職先候補というわけではなく、地元も近いし、薬局も一応見ておこうくらいの気持ちでした。就職先を考え始めてから大学6年生までずっと、最初は知識も必要だし勉強したいからという理由で病院薬剤師を希望していましたが、大型病院の門前薬局でも幅広い知識はつくのでは?勉強するのは自分自身のやる気次第だし…と考え方が変わったことと、患者さんとお話をしたい!と思い、調剤薬局への就職へシフトチェンジしました。

— ポプラ薬局に就職しようと決めた理由は何ですか?

就職を決めた理由は、薬剤師だけでなく事務も含めてそれぞれが“やりたいこと”を持って、挑戦しながら働いていることを実感して、この薬局おもしろい!と思ったからです。やりたいことを考えることは何処の就職先でもできますが、実際に挑戦することができる場所は限られてくると思います。特に若手のころは。私自身も、やりたい、挑戦したいという夢があり実現させるにはポプラ薬局しかないと思い、就職を決めました。

現在の私

— 実際に就職してみた感想は?

佐藤さん実際に就職してちょうど1年経ちましたが、違う場所で働いていたら経験できなかったのではないかと思うことがたくさんあります。私が薬局薬剤師としてやりたいことというのが“まちづくり”でした。このことを上司や先輩も把握しており、まちづくりに関係するような勉強会の参加はもちろんですが、地域の方との交流や地域に向けての講演会など様々なきっかけを与えてくださり、たくさんの経験をすることができました。

また就職してから、人と話すのが好きなんだなぁと気づきました。患者さんとの会話は、伝え方だったり相手の知りたい事だったり、難しいことが多いです。それでも患者さんからかけられる「ありがとう」は本当に嬉しいです。仕事内容がハードな日もありますが、患者さんとお話しすると疲れも吹っ飛びます!それと、患者さんとの関わりは一番勉強になります。病気の事も薬の副作用の事も、教科書や文献などで把握していることもありますが、実際に経験している患者さんから聞くとさらに深く詳しく学ぶことができていると感じます。

— ポプラ薬局の好きなところは?

好きなところは、社長も含めて社員の繋がりが近いところです。そのため、自分のやりたいことや興味を持っていることを上司が把握しており、関連する業務を任せてくれたり、勉強会の情報や参加を促してくれます。この機会をどう使うかは自分次第ですが、きっかけを与えてくれることで視野も広がりますし、具体性も見えてきます。

また店舗内の人間関係の繋がりもとても良いと思います。同期はもちろんですが、すぐに相談できる先輩がいることで就職してから一人で悩んでしまうということはなく、働くことができています。

目指す薬剤師の姿

— 目指す薬剤師の姿を教えてください

どんなことにでも挑戦していける薬剤師になりたいです。薬剤師のできることってまだたくさんあると思います。何か新しいことを閃いたときに、薬局だからできない、薬剤師には難しい、といって何もしない理由を探す薬剤師にはなりたくないです。不可能を可能にする、というわけではありませんが、おもしろい、やってみようと思うことには思う存分挑戦していきたいです。

また、薬局薬剤師は健康を与える人だと思っています。専門分野を生かした信頼される薬剤師になる、というのは当然の理想像ですが、少しでも気持ちの部分で元気を与えられる薬剤師になりたいなと思います。そのために笑顔を絶やさず自分自身も健康でありたいですし、患者さんの生活している“地域”を健康に、元気にしていきたいです。

学生さんへのメッセージ

— 最後に、これから薬剤師になる学生さんへメッセージをお願いします

佐藤さん今振り返ると就職先の選択は、今までの人生の中で一番考えて悩んでいました。もう就職なんかしたくない!というところまで本当に悩みました。自分のやってみたいと思うことを軸に、メリットもデメリットも知った上でたくさん悩めばいいと思います!あとは、自分の働いているイメージができるように、たくさん見学に行くのをオススメします。